ラ・アンドレ 新潟市 古町のオーセンティックバー 

和田氷

テイストを引き立てる伝統の技



和田氷とは?



   1960年、当時の はまゆう チーフバーテンダー 和田 真明 氏 が考案。

   氷の表面積を少なくすることによって、
   溶けにくくなり、

   酒本来の味を、そこなうことなく楽しめる。

   愛弟子である 当店マスター 坂井 正義 により、

   日々、研鑽、進化し続ける伝統の技


和田氷

和田氷 和田氷



和田氷の原型

   
   当時は、まだ製氷技術が未発達で、
   氷がすぐ溶けてしまう関係上、加工に費やせる時間が限られていた。
   そのため、現在に比べ表面(キメ)が荒い。

当時の和田氷を再現


当時の和田氷 当時の和田氷



powered by QHM 6.0.2 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional